カテゴリ:カジノ


住民の声を無視し維新、公明の反対多数で直接請求否決 報告②
今回大阪市IR・カジノに関する住民投票を求める署名19万2773筆を受け臨時で招集された府議会へと出向く事となった。
住民の声を無視し維新、公明の反対多数で直接請求否決 報告①
7月29日(金)大阪の命運を決める大きな出来事がありました。IR、カジノの住民投票を求める直接請求の否決が否決されてしまいました。
大阪にカジノはいらんよ!緊急署名提出!
大石あきこです。 昨日の2月10日、大阪市議会の開会日に、カジノ誘致計画に反対する市民200人が市役所前に集まりました。私は東京にいるため参加できませんでしたが、大石事務所のスタッフとボランティアの皆さんが参加してくれました。
大阪にカジノは、いらんよ!緊急署名
こんにちは。大石あきこです。 今回はみなさんにぜひ協力していただきたい署名の案内です。大阪府と市は、この2・3月の議会で、カジノ(IR)誘致の「同意」決議を行おうとしています。 IRは、収益の8割がカジノの売上であり、カジノそのものです。世論調査でも、大阪市民の過半数がカジノに反対しています。当然です。ばくちが「成長戦略」なわけありません。 このまま進むと、カジノ立地予定の夢洲整備に1240億円も大阪市民が負担することになります(大阪市予算資料から市民団体試算。さらに土壌汚染対策で800億円も増えることが明らかに)。今なら止められます。以下の、カジノ反対9市民団体の統一署名にご協力お願いします。
【激募】国のIR(カジノ依存型リゾート)基本方針案パブコメ 10/3、23:59〆切
今回もギリギリ・・・ タイトルのとおり、国があろうことか進めているカジノ依存型リゾート施設のIRに関するパブコメ「特定複合観光施設区域の整備のための基本的な方針」(案)、 〆切が、10月3日(木)、今日ですー!日付変わるまでいけます。 以下、急ぎ、パブコメのやり方を紹介します。 【パブコメのやり方】 ①以下の国のパブコメ募集ページにアクセス...
大阪IR「アドバイザリー業務」3億超の不審
昨日のブログ記事で、本日8月9日締め切りのIR(カジノ依存型リゾート)のパブコメのやり方と私の意見を掲載したところです。 その中で、大阪府の予算書で、異例に使途の掲載なく「大阪IR(統合型リゾート)の事業化に関するアドバイザリー業務」(3年度で約3億8千万円(377,195,225円))が計上されていることについて、不審だとしていたところです。...
【激募】IR(カジノ依存型リゾート)のパブコメ提出 8/9〆切
2019.8.9続編をアップしました→「大阪IR「アドバイザリー業務」3億超の不審」 えらいこっちゃー。 (吉本新喜劇のはじまりみたいですが、全く無関係です。) みなさん、大阪市の夢洲という、貴重な「ごみの埋め立て処分場」を、ごみじゃない山を削った土で急いで埋め立てて、カジノを誘致しようとしているの、ご存じですか?...
1月4日大阪府公表の来年度予算。カジノが介護の足をひっぱる。
上のイラストは、今の大阪府庁が、カジノには大枚をつぎこんで、介護には予算縮小・緊縮をやっている。 それを図解したものです。 さて・・・ 1月4日、大阪府庁が、春からの予算案(平成31(2019)年度予算案)を公表しました。
カジノ付き万博の経済効果の試算の根拠が「機密情報」・・・だとっ?
先日、11月23日、2025年万博の開催地に大阪が選ばれました。 そのころ私は何をやっていたかというと、大阪府と市が合同で作っている「IR推進局」という部署と、 「いや、そのデータは出さなきゃまずいでしょー」「機密情報でして・・・」みたいな押し問答をやっていました

ぜひ、SNSでご家族や友人にご紹介ください!

Lineで広める Facebookで広める Twitterで広める